2017/09/27

新会計基準における財務分析について(その4)


 先週は、新会計基準における財務分析について、貸借対照表の変更点について比較しました。                今週は、第2回目及び第3回目で紹介した新会計基準における財務比率について、理解する上でのポイントを解説します。なお、文中意見にわたる部分は筆者の私見であることをお断りしておきます。
 

2017/09/20

新会計基準における財務分析について(その3)


先週は、新会計基準と旧会計基準における財務分析について、事業活動収支計算書を中心に変更点を比較しました。今週は、貸借対照表の変更点について比較します。

なお、文中意見にわたる部分は筆者の私見であることをお断りしておきます。

2017/09/13

新会計基準における財務分析について(その2)



先週は、学校法人における財務分析の意義と新会計基準における財務分析の特徴について解説しました。今週は、具体的に新会計基準と旧会計基準における財務分析について、事業活動収支計算書を中心に変更点を比較します。なお、文中意見にわたる部分は筆者の私見であることをお断りしておきます。
 新会計基準が適用されたことに伴い、事業活動収支計算書(消費収支計算書)における財務分析が以下のとおり変更になっています。

2017/09/06

新会計基準における財務分析(その1)





 今月は、新会計基準における財務分析について、旧基準と比較しながら4回にわたり解説したいと思います。第1回目の今回は、学校法人における財務分析の意義と新会計基準における財務分析の特徴について解説します。
 私立学校は、わが国の教育研究活動というきわめて公益性の高い事業を遂行することを目的としています。また、将来世代を育成する機関としての私立学校は、今後ますます重要な役割を果たす責任があるため、その管理・運営は適切でなければならず、株式会社等の営利法人に比べ、より永続性、確実性、公共性等を確保し、経営の安定化を図る必要があります。